私が美容脱毛を決心した理由

私は大学3年生の夏に美容脱毛をスタートさせました。
箇所は、うなじ・腕(上下)・脚(上下)・ワキ・Vラインです。
申し込みをした時、Vラインとワキはキャンペーン中だったので、この2点については無料でした。

初めて脱毛美容室を訪ねた時は、内心ドキドキでした。
待合室で待ってる人たちを見ては、「(みんなツルツルなんだ…)」なんてワケの分からないことを一人で考えていました。
名前を呼ばれ、個室で美容脱門の説明を受けるのですが、自分のムダ毛について他人と話をするのは初めてのことで、
私は恥ずかしくて恥ずかしくて今すぐにでも逃げ出したい気持ちでした。
しかし、高い脱毛代を払ってでも脱毛しようと決心して来たのでなんとか耐え、コース契約をしました。

自分のムダ毛について他人と話をするのが初めてで、恥ずかしくてたまらないこんな私が、なぜ脱毛しようと決心したのか。
それは、友人のワキを見たからです!
その友人は、もともと毛深いらしく(たしかにこの子毛深いなと感じたことがある)、中学生の頃からムダ毛の処理に困っていたそうです。
高校1年生からワキの脱毛を始め、大学入学の頃には全く剃らなくてもツルツルのワキが出来上がったそうです。
そして、ワキを見せてもらうと…。
なんと綺麗なワキ!ツルツル!黒ずんでもいない!
最高のワキがそこにありました。

毎日お風呂に入り、「今日は剃らなくてもいけるな」とか、「いや、でも眠って起きたら伸びてるだろうから剃らなきゃだめだ」という憂鬱な葛藤がなくなるのかと思うと、脱毛に挑戦せずにはいられない!
ということで私の美容脱毛への道がスタートしました。


PAGE TOP